このエントリーをはてなブックマークに追加
脱!自分嫌い

なぜ自分嫌いを克服すると幸せな恋愛ができるのか、その理由を解説します

鹿のクッキー

スポンサーリンク

「幸せな恋愛ができない」と疲れた人へ。ダメ恋ばかりなのは決定的な理由があります。

↑上記の記事で「幸せな恋愛ができない」「いつも恋がうまくいかない人」は自分嫌いが原因であるとお伝えしました。

 

 

恐らくこの記事を読んでいる中にも

  • 自信がない、
  • もう変われないよ、
  • 自分のことが嫌いでたまらない

とこんな風に感じている方もいると思います。

 

自分のことが嫌いだと恋愛するのも怖いし人を好きになるのも億劫になっちゃいますよね。

 

だけど心のどこかでは素敵な恋愛が出来たらいいなと思ったことは一度はあるはず。

 

 

ですので今回は自分嫌いを直すとあなたが思っている以上に素晴らしい恋ができることを知ってほしいのでこの記事を執筆しました。

  • 変わりたいけど変われないんじゃないか
  • 恋愛にもう疲れた、
  • 自分が嫌いだから人を好きになりたくない

という方に向けて自分を認められるようになるとなぜ幸せな恋愛ができるのかということをまとめています。

 

 

あなたもこのブログでお伝えしていることを実践すれば必ず変われるという希望を持ってほしいです。

 

 

この記事を読み終わることには少しでも前向きな気持ちになれるでしょう。

さあいってみましょう!

[1]自分嫌いを克服するとダメ恋から遠ざかる

まず自分嫌いから卒業するとダメンズとの恋をしなくなるようになります。

 

その理由は、

  • 不安・依存などの感情を抱くかなくなる
  • 悪い恋を切り捨てる勇気ができる

からです。

 

順追って詳しく見ていきます。

1,不安・依存などのネガティブな感情から解放される

自分嫌いを克服できると自分を認められるようになります。

 

自己受容できると恋愛をする上での「不安・嫉妬・信用できない」というネガティブな感情を抱かなくなるんです。

 

 

想像してみてください。

自分嫌いな人は心に大きな穴が空いている状態です。

 

その穴からは「さみしさ・嫉妬・憎しみ・うまくいかない苛立ち」などの誰にも言えない心の葛藤が溢れでています。

 

そしてとネガティブな穴を埋めようと「私を愛して~」無意識に恋するのです。

つまり相手を使って自分を満たそうとしているのです。

 

 

すると相手の愛がないと自分が幸せになれないという状態なので相手ありきの恋になってしまいます。

まさに彼がご主人であなたが飼い犬ような関係です。

 

 

だから、

  • 毎日メールくれないと「愛されてない?」と不安になってしまうし、
  • 喧嘩のとき「嫌われたくない」と自分の本当の気持ちを言えなかったり、
  • 「私が一番だよね!?」と元カノに嫉妬してしまったり、

とマイナス思考になってしまうんです。

 

 

逆に自己受容できている人は心の穴が小さい状態です。

ネガティブな感情を自身でコントロールできているんですね。

 

誰かに穴を埋めてもらう必要がない、つまり自分自身で幸せにできているから他人に幸せにしてもらえなくても大丈夫なんです。

 

 

そのため、

  • 毎日連絡がなくても不安にならない、
  • 喧嘩のとき嫌われたくないという発想で話し合いをしないので自分の意見も言える、
  • 過去ではなく前を向いて生きているから元カノに嫉妬しない、

というネガティブな感情が必要以上にありません。

 

 

ですので自分嫌いから克服すると恋愛をする上での「不安・嫉妬・信用できない」などのマイナス思考から解放されるようになります。

2,悪い恋を切り捨てる勇気も持てるようになる

自分を認めることができるようになっても「付き合った相手が思いやりのない男だったらどうするの?」と感じた方がいるかもしれません。

 

 

確かに女性側が相手を使って満たそうとしなくても、

  • わざと嫉妬させるようなことをしてきたり、
  • 嫌味なことを言って傷つけてきたり、
  • 連絡してるのに返信が遅すぎたり、

すると良い関係を築いていけないですよね。

 

むしろこのような彼では恋愛の悩みが増えるでしょう。

 

ではどうするか?

 

・・・

 

もしこのような自己中心的な男だった場合、自己受容できている人は自然と離れるほうを選びます。

 

悩みながらだらだら付き合い続けたりしません。

 

 

自己受容できている人は自分を満たすためではなくさらに自身を良い方向に変わっていけるように恋愛をします。

 

なので付き合って自分がマイナスな方向に持っていかれる人や悩みを増やすような人とは付き合わないんですよ。

 

 

たとえば付き合った彼が女好きだとしましょう。

彼はあなたの予定より女友達との約束を優先させようとします。

そのことで喧嘩になり彼は反省しますが一向に直りません。

 

あなたは悩み続けます。

彼は私のことを好きって言ってくれるしあなたもそんな彼のことが大好きです。

でも常に不安を抱えながら付き合っている状態です。

あなたならどうしますか??

 

・・・

 

自分嫌いな人は愛されない恐怖のほうが勝つので悩みながらも付き合っていく傾向にあります。

またはボロボロになってから目を覚ましやっと別れられるといったところです。

 

 

反対に自己受容できている人は別れを選びます。

 

自分を大切にしているので大切にしてくれない人とは距離を取るようになるのです。

 

だから切り捨てる勇気(別れる勇気)を持っているんですね。

 

 

ですので付き合い立ての頃は順調でも何年か経ち相手が悪いほうへ変わってしまった場合、

悪いものを手放す勇気があるので別れを選びます。

 

 

そうやってだんだんネガティブな恋から自分から遠ざかっていくので自然と悪い恋とは縁がなくなっていきます。

[2]良い恋を選択するようになる

[1]自分嫌いを克服するとダメ恋から遠ざかるで説明した通りダメ恋をしなくなったらプラスになるような恋をするようになります。

 

 

ひとりでも満足に過ごせているからすがってまでマイナスにさせるような人とは一緒にいようとしないんですよね。

 

 

ですので付き合うとしたら、

  • 相手の新しい考え方を知れたり、
  • あなたの器が大きくなったり、

と良い方向に変わっていけるような恋をします。

 

 

そのような良い影響を与えられる男も自己受容できている人が多いです。

 

 

自己受容できようになると少しの愛情で満たされるので相手に寄りかかりすぎることはありません。

これは女性だけでなく男性も同じです。

 

 

自己受容できている者同士が付き合うと思いやりのある関係を築いていけるようになるんですね。

 

お互い心の穴が小さいので少しの愛情で満たされるようになり、その幸せな気持ちが続くとすると心に余裕ができるようになります。

 

その余裕の分だけ相手や周囲のことを想いやれるようになるんです。

 

 

これが俗にいう幸せな恋愛というものです。

 

 

たとえば、

  • 喧嘩のときお互いが納得いくように意見交換したり、
  • 束縛せず相手を尊重して自由にさせてあげたり、

という自分本位ではなく相手のことを考えてあげられる心地良い関係です。

 

 

「嫌われたらどうしよう?」ではなく「相手がよくなるにはどうするべきか?」ということを念頭に置いているので相手のためにダメなこともはっきり伝えます。

 

そうやってお互いがプラスの相乗効果をもたらせてくれるような恋をするようになります。

[3]恋愛だけでなく人生までも良くなっていく

自分を認めてあげられるようになると良い恋愛だけでなく毎日が充実できるようになっていきます。

 

それは仕事だったり趣味だったり…日々の暮らしの満足度が上がります。

 

 

自分嫌いを直す作業というのは自分を好きになるための外見磨きももちろんですが、

  • 自分の価値観や思考について考えたり、
  • 自分にとって恋愛とはどんな役割なのか、
  • 仕事は自分の人生においてどんな役割なのか、

という内面を見つめ直す作業でもあります。

 

 

「こうしないといけない~」という世間の意見を一回置き去りにして自分を深く考える作業なんですね。

 

 

ですので他人の価値観に流されず、ある程度自分の価値観やどうしたら自分が幸せに感じられるかということも理解しています。

 

簡単に言うと常に目標があるような感じに近いですね。

 

 

「どんな仕事をすればどんな生活を送れば」目標(幸せに)近づけるかということを念頭に置いています。

そのため自分で選択し行動しているので充実した毎日を送れるんです。

 

 

たとえば大学を出ると一般的には正社員で就職しないと「せっかく四大出たのにもったいない」と思われがちですよね。

 

就活の時期になると「卒業したらとりあえず就職しないとな~」と思うのが普通だと思います。

 

これまで学生だったのに毎日8時間労働しないといけないとなると嫌になりますよね。

でも大学出たらそういうもんだから採用されたところに仕方なく就職するというのが一般的でしょう。

 

「仕方なく」で働くから毎日が楽しくないし学生時代だった頃が恋しくなってしまうんです。

 

 

ここで自己受容できている人は、

  • 本当にこのまま正社員で就職するべきなのか、
  • それとも他にやりたいことがないのか、

ということを深く考えた上で意思決定します。

 

 

その結果、就職して会社員になるという選択になっても「とりあえず」ではなく自分で選んだ仕事なので「おもんない毎日」ではなく「意味ある毎日」になるんですね。

 

 

周りがこうしているから、どう思われるかではなく自分の価値観に従っているので、

充実したきらきらした人生を送れるようになるんですよ。

[4]さいごに、少しずつ変わるだけで必ず変化が表れる

人間の心理で「みんなと一緒だと安心する」というのがあります。

特に日本人は世界の中でもそのような意識がかなり強い民族です。

 

 

みんながしてることと同じことをするとそれが正しいかのように感じる…

だから自然と自分から考えるということを無意識に行わないんですね。

 

 

でもこの記事を読んだあなたには少しずつでいいので、

  • 恋愛とは自分にとってなんなのか、
  • 彼との関係は今のままでいいのか、

ということを考えて欲しいのです。

 

 

そのようにほんの少しでも考えて、ほんの少しの行動でも必ず変化が表れます。

 

今「自分が嫌いで仕方ない」と自己嫌悪に陥っている方でも必ず明るい未来に持っていくことができるので諦めないで自分を見捨てないであげてください。

 

自分を救ってあげられるのはあなただけです。

 

 

素敵な恋愛をして素敵な女性になっていきましょうね!

LINEトーク占い

※ただいま初回10分無料!

※LINEチャットや電話で直接占い師に相談できる!

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード

    2019/1:コメント欄設置しました。何か質問ありましたらコメントからお気軽にどうぞ。

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください